2015年05月07日

「apply-image は不明なオプションです。」っていうエラーが出る場合 【Windows 10 IoTをRaspberry Pi 2にインストール】

下記エントリーで、Windows7やwindows8のPCで作業すると「dism.exe」コマンドのところでエラーが出るみたいです。

最速でWindows 10 IoTをRaspberry Pi 2にインストールしてみた

win10_01.png

エラー:87「apply-image は不明なオプションです」

apply-imageのオプショに対応しているのがWindows10以降なのが原因です。

対処法として、Windows ADK RC for Windows 10をダウンロード・インストールします。

こちらのページの下部の「Windows ADK for Windows10をダウンロードする」からダウンロードします

win10_02.png

ダウンロードした「adksetup.exe」を開きインストールします。
インストール画面で、インストールするモジュールを選択する画面がでてきます。
ここでは、「Deployment Tools」のみにチェックをいれて、他はチェックを外しても構いません。

以下のフォルダ内に、最新版の「dism.exe」があります。
C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Assessment and Deployment Kit\Deployment Tools\x86\DISM\

インストールが完了したら、コマンドプロンプトを管理者として実行します。
「Flash.ffu」をコピーしたフォルダに移動し、下記のようにコマンドを実行します。
"C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Assessment and Deployment Kit\Deployment Tools\x86\DISM\dism.exe" /Apply-Image /ImageFile:flash.ffu /ApplyDrive:\\.\PhysicalDriveN /SkipPlatformCheck

ディスク番号が3の場合は下記の通り。
"C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Assessment and Deployment Kit\Deployment Tools\x86\DISM\dism.exe" /Apply-Image /ImageFile:flash.ffu /ApplyDrive:\\.\PhysicalDrive3 /SkipPlatformCheck

成功すると、下記のようになります。
win10_03.png

posted by Raspberry Pi at 11:29 | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする