2016年01月26日

AWS「DynamoDB」「API Gateway」「Lambda」を使って、センサーで取得した温度を保存してみた。

◆今回のゴール

1、RaspberryPiに繋いだ温度センサー【BMP180】で現在の温度を取得
2、「AWS API Gateway」で作成したAPIで温度の値をPOST
3、「AWS Lambda」を経由して「AWS Dynamo DB」(データベース)に値を保存


ondo.png

それではやってみましょう。続きを読む

posted by Raspberry Pi at 14:52 | Comment(0) | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする