2015年02月26日

Raspberry Piを買ってみた。


【今日のゴール】
Raspberry Piを始めるために必要な物を一式そろえる
これさえあれば、Raspberry Piを始められます。

100_100.png

【用意するもの】
<絶対必要>
・Raspberry Pi 本体
・micro SDカード
・microUSBケーブルとACアダプタ
<必要(sshでだけ使うなら不要)>
・HDMIケーブル
・モニターディスプレイ or テレビ
・マウス
・キーボード
<場合によっては必要だったり、あったら便利なもの>
・WindowsPC or Mac (OSセットアップ時に必要)
・SDカードリーダーやmicroSDカード/SDカード変換アダプター(OSセットアップ時に必要)


Raspberry Pi 
2015年2月25日現在「raspberry pi 2 model B」が最新のモデルです。

自分が持っているのは、Raspberry Pi Model B+ (Plus)ですので、このブログでは、B+を前提に書いていきます。

microSDカード
Raspberry Piにはハードディスクがありません。
別途microSDが必要です。

8GB以上がおすすめです
Class10以上がおすすめです。

自分はSanDiskの16Gのを買いました。


microUSBケーブルとACアダプタ

Raspberry Piに電源を供給するために必要です。



HDMIケーブル

Raspberry Piには、HDMI端子がついています。
モニタ側の端子に合わせて、適切な物を用意します。

テレビなどのHDMI端子が付いているモニターを使用する場合は以下のようなHDMIケーブルで大丈夫です。

HDMI端子がないモニターを使用する場合、モニターに付いている端子に合わせて、DVIやVGAの変換ケーブル・変換アダプターを利用します。





その他

モニターやマウス、キーボードは一般的なWindows用のもので大丈夫です。


次回はOSをセットアップして、Raspberry Piを起動させてみます。
タグ:Raspberry Pi


posted by Raspberry Pi at 16:35 | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする