2015年02月27日

Raspberry PiのOSをインストールしてみた(Raspbianイメージ篇)(Mac)


【今日のゴール】
Macを使用してRaspberry PiにOSをインストールします。
インストールするOSはRaspbian。イメージファイルからインストールします。

【手順】
  • Raspbianのイメージファイルのダウンロード
  • RPi-sd card builderのダウンロード
  • RPi-sd card builderを使用してOSを書き込む
  • Raspberry Piの起動

Raspbianのイメージファイルのダウンロード

Raspian_SD-150x150.png
Raspberry PiのOSダウンロードサイトを開き、OPERATING SYSTEM IMAGESの一覧にあるRASPBIAN(Debian Wheezy)>「Download ZIP」からZIPファイルをダウンロードします。

【Raspbianは以下からダウンロードできます。】

ZIPファイルを解凍すると、Raspbianのイメージファイル(img)が出てきます。

RPi-sd card builderのダウンロード

以下から、RPi-sd card builderをダウンロードします。

SD card setup – Raspberry Pi – Mac | All the (*)Ware

ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると、RPi-sd card builderのappファイルが出てきます。

RPi-sd card builderを使用してOSを書き込む

1, まずはお手持ちのPCにmicroSDカードを挿入します。必要に応じて、SDカードリーダーや変換アダプタを使用してください。

iBUFFALO USB3.0対応 カードリーダー/ライターホワイト 【PlayStation4,PS4 動作確認済】9倍速 USB3.0バスパワーモデル BSCR09U3WH

2, RPi-sd card builderのappを開きます。

3, ファイル選択画面が表示されますので、ダウンロード後解凍したRaspbianのイメージファイル(.img)を選択します

4, 「SD CARD CONNECTED?Connect your sd card if it is not connected.」と確認ダイアログが表示されます。SDカードが挿入されていることを確認して「Continue」を押します。

5, 「Select Sd Card」という画面が表示されます。対象のSDカードを選択し、チェックを入れ、OKボタンを押します。

6, Password画面が表示されますので、自分のMacのパスワードを入力。

7, 「SD CARD EJECTED?」という確認ダイアログが表示されますのでそのまま「Continue」を押します。

8, 10分ほと待つと、「COMPLETE」というダイアログが表示されます。OKをおして、microSDカードを取り出します。

Raspberry Piを起動

1, microSDカードをPCから抜いて、Raspberry Piに挿入します。「カチッ」と音がするまで差し込みます
2, 下記をRaspberry Piをつなげます
  USBキーボード
  USBマウス
  HDMIケーブル・モニタ
  LANケーブル(任意)
3, 最後にmicroUSBケーブルをRaspberry Piに挿入し、電源をつなぎます。
  ※Raspberry Piには電源ボタンがありません。microUSBから電源が供給されると起動します。

電源を入れるとRaspbianが起動します。

Raspbian OSの初期セットアップについては、また次のブログで解説いたします。

【NOOBSを使ったOSインストール方法はこちらを参照してください。】
タグ:Raspberry Pi


posted by Raspberry Pi at 17:18 | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする