2015年10月23日

【ニュース】<Raspberry Pi Sense HAT>Raspberry Pi財団公式、宇宙科学分野向けのアドインセンサーボード


Raspberry Pi Sense HATというセンサーボード。

「国際宇宙ステーション(IIS)で、Raspberry Piをみんなの作ったプログラムで動かそう」というプロジェクトー【Astro Pi(http://astro-pi.org/)】ーのためにRaspberry Pi財団が開発したものだそうです。


    

下記のセンサーや、8x8 LEDフルカラーディスプレイ・5ボタンジョイスティックなどが内包されていて、宇宙科学分野向けの開発に便利なセンサーボードです。

■気圧センサ、温度センサ、湿度センサ、慣性測定ユニット(加速度計・ジャイロスコープ・磁力計)


下記のライブラリやドライバも用意されているので、宇宙科学に限らず、簡単に色々なプロジェクトに活用できそうです。

Pythonライブラリ
http://pythonhosted.org/sense-hat/

Firmware and driver
https://github.com/raspberrypi/rpi-sense



posted by Raspberry Pi at 10:49 | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする